神戸市三宮の整体┃杉山手技療法┃三宮駅2分┃腰痛┃子供姿勢改善┃ぎっくり腰┃ゆがねじ┃猫背┃自律神経

子供姿勢手技・受験整体(親ができる最高の贈り物)

今しかない、子供の将来のために親ができる最高の贈り物とは?
猫背が与える身体、学習、印象へのマイナス面は計り知れません
受験整体✏ 
姿勢改善は脳の血流アップに直結しています、更によい姿勢のほうが呼吸が深く脳への酸素供給量も増加します。又、よい姿勢で勉強した方が集中力も高まり持続します。ねじれた姿勢での長時間勉強は左右の目の位置が違うため眼精疲労も強く、そこから身体全体の疲労へとつながり、やる気に影響します。杉山手技療法は姿勢改善で受験生を応援しています。辛い受験生活を乗り切ってください。「今ではあんなお父さんやお母さんも受験を乗り越えて来ました、だから必ず君にもできる自分を信じて、頑張れ受験生!」

子供姿勢手技療法(ゴールデンエイジのための)

「近頃、子供の調子が何故かおかしい」と、感じられている お母さん、お父さんへ
子供は身体がねじれ、ゆがんでいても痛みを感じません、何かおかしいとお母さん、お父さんが気づいてあげてください。特に、中学生になり急に重いカバンを持ち始める頃が要注意だと考えています。中高年になり来院される酷い肩こり、腰痛の方の多くが子供の頃より姿勢が悪かったと言われます、筋肉が落ちる年齢になり悔やまないようにしてあげてください。

「三つ子の魂 百まで」と言われるように「ゴールデンエイジ(8〜12才頃)の姿勢も百まで」
スポーツ指導者の方は、よくご存じの回復力の高い神経発達の黄金期(ゴールデンエイジ)にゆがみかけた体を一度リセットしておくことが子供の成長・学習と将来にとって非常に重要だと考え、当院のライフワークとして取り組んでいます。

子供姿勢手技療法(子供への最高の贈り物)  
丁度、身長の伸びが止まる頃、骨も固まり骨格も決まって来ます。その骨格で一生を送ることになり、その形に合わせ筋肉も発達します。骨が固まる前が重要です。怪我を減らすためにもできるだけバランスの良い骨格を身に付け成長されることがお子様への最高の贈り物だと思います。
★姿勢の悪さ、体のゆがみ
★集中力・落着き不足
★成長痛・スポーツ障害
★受験の肩こり、疲労
★楽器・ダンス・スポーツの偏り
★リクルート姿の印象

「体のゆがみをなおし、人生を前に進める」お子様の可能性を広げましょう!




二つの出合い〜 子供・学生の手技療法へ

子供・学生のための手技療法をはじめるきっかけは、他県から来られた小学5年生S君と当時アカデミーに行っていたフランスの男の子J君10才との出合いです。

S君との出合い
S君とご両親は、S君の体のゆがみを指摘され、各治療を受けられ悩まれていたところ、雑誌「ターザン」の「ゆがみ特集」で当院を知り、来院されました。当初は、体育の授業にも参加できなかったのですが、ゆがみを正し、バランスを整えていくことで、学校の先生や周りの母親たちからも「まるで別人みたい」といわれるぐらい元気になりました。1年経った今では、サッカークラブで走りまわり、活躍されています。
   
わざわざ他県から毎月通われた、ご両親のあたたかい子を想う気持ちと、S君の素直さ、頑張りに、少しだけ当院がお手伝いできた嬉しいケースです。

J君との出合い
J君は、10才の元気なフランスの少年ですが、集中力に少し欠け、多動的な行動が多く、心配したお母様が、インドの方の紹介で来院されました。最初はグズって嫌がっていたJ君ですが、回を重ねるうちに、気分が良くなったようで、すすんで施術を受けるようになり、お母様も英語と片言の日本語で「〜がでできるようになった。」「〜が変わった。」と嬉しそうに報告していただきました。時には、小さい頃から通われているカイロプラクティックの先生に当院の施術を見せて、意見を聞きたいとおっしゃって、その先生を連れて来られ、目前で施術させていただいたこともありました。お母様の真剣さに、当院も断り切れませんでした。お父様の仕事で昨年、フランスに帰国されましたが「本当に、子供が良い方向に変わったので、フランスかヨーロッパで同じような施術を探してほしい。」とまで信頼していただけました。来日する度に、施術の予定です。
異国の地で、「何とか子供を良くしたい。」とお母様は必死の思いで来院されたのだと思います。子を想う母親の愛情に国境はありません。また、同じ人間を施術するのですから、施術は世界共通だとも教わりました。言葉が通じなくとも、体が楽になれば笑顔で分かります。J君もお母様のご期待に当院が少しだけ応えられた嬉しいケースです。

子供時代の、体が柔軟で素直な間にゆがみを正すことが、将来を担う子供達に勇気を与えることを痛感し、子供・学生整体を始めることにしました。

ゴールデンエイジの大切さ(8才〜12才頃)

S君もJ君も10才前後、ココに、大きなヒントがありました。
ゴールデンエイジとは、
神経の発達がほぼ完成に近づく一生に一度訪れる動作修得の黄金期。この時期に自転車に乗れたり、泳げたりすると、その能力は一生続きます。つまり、この時期に良い体の癖がつけば、脳に深く刻まれ一生の宝物。
逆に、悪い体の癖を放置すると、将来、本来持っている可能性の幅大きく狭めてしまうことになります。
何か気になることがあれば、回復力の高いこの時期は最大のチャンスです。お子様と一緒にお越しください。

体をチェック

口を出さずに、良く観察してあげてください。無理に良い姿勢をさせても改善しません。
根本のゆがみを取り除くことが最優先です。

✅なぜか姿勢が悪くなった気がする
✅集中力がなく、落ち着きがないようだ
✅運動しても、他の子よりケガが多いと思う
✅将来子供には自分の体のようになってほしくない
✅ゲームやテレビばかりで体が曲がっているかも
✅運動会で何か走り方がおかしいのでは
✅仰向けになるとつらい
✅疲れてスッキリしない
✅じっと座っていられない
✅成長痛がある
✅首や肩がこり、頭痛がある 
✅おねしょが治りにくい

『子供姿勢手技療法』

<所要時間> 説明・検査 約10分/手技療法 約10分

子供たちの回復力は、驚くほど高いのですが、幼少期の転倒や生活習慣でゆがんだ体の癖を調整するには、少し時間がかかります。

もちろん個人差はあります。当初2〜3週は週2回、それから2カ月程は、週1回、間をあけずに調整したほうが結果が良いように思います。そして、生活の様子を見ながら月1回のペースをオススメしています。

未来ある子供達に、みんなで協力を

当院は、子供達の体のゆがみからのアプローチをさせていただいていますが、子供達の健全な発育のためには、食事はもちろん、体を動かすこと、歯や視力の問題、靴や鞄のこと、ペン・ハシの握り方など多くが関連します。各専門分野も調べられたら良いかと思います。また、あいさつも大切で、受動喫煙も問題が多い一つです。大人にとって有効なトレーニング等も子供には負担になり過ぎることも多々あります。過保護になる必要はありませんが、あたたかく子供の成長を見守りましょう。そして、再び誇れる日本を作ってもらいましょう。



杉山手技療法
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目3-5 グリーンシャポービル205号
078-272-1488

Copyright (c) All Rights Reserved.