神戸市三宮の整体┃杉山手技療法┃三宮駅2分┃腰痛┃子供姿勢改善┃ぎっくり腰┃ゆがねじ┃猫背┃自律神経
ホーム > 「毎日が腰施術」杉山手技療法の施術レシピ【腰と言えば杉山・杉山と言えば腰】


 「毎日が腰施術」杉山手技療法の施術レシピ【腰と言えば杉山・杉山と言えば腰】
投稿:杉山手技療法・神戸三宮🍀院長
女性40代・ヨガ講師(三木市)
▷ヨガ教室が忙しく疲労している所に、ご実家の仕事を手伝い腰を痛められました

〈杉山見立て〉
【骨格のズレ・変位】
頚椎1番側屈、頚椎5番回旋、腰椎5番後方
仙骨回旋、下橈尺関節

【筋膜の癒着・緊張】
肩甲挙筋、浅指屈筋、屈筋支帯、最長筋
仙結節靭帯、大腿二頭筋、足底腱膜

【老廃物・リンパの滞り】 
後頭下、鎖骨下、手首、鼠径部、膝窩、足底

【ツボ経絡の反応】
天柱、風池、大陵(たいりょう)
大椎(だいつい)委中(いちゅう)商丘(しょうきゅう)

〈杉山手技〉
趣味のヨガは身体に非常に良いですが、仕事となれば話は別で不規則な食事や忙しさ、移動、偏ったポーズの繰り返し、気配りなど身体を痛めておられる先生も多くよく施術に来られます

寒暖差で疲労しているところに、実家の仕事を中腰で手伝い腰を痛められました、この先生は交通事故の後遺症もあるなか各方面に手を抜かず、気配りの疲労を和らげる為に後頭下、鎖骨下に手癒、首肩の老廃物を鎖骨下に流し手関節を整え、大陵に手癒(大陵はみぞおちあたりの緊張に効き腰痛を助けます)

足の特効穴を使いリンパを流し骨盤を整え、足の筋膜から経絡沿いに頚椎に響かせ、股関節から屈曲回旋操法で腰椎5番に、ローガンベーシック操法で仙結節靭帯にアプローチしました

「交通事故の後遺症を抱えながら、ヨガ教室やご実家の手伝いと本当に良く頑張っておられます、又生徒さんの健康についての質問も多く熱心な先生です、身体はお任せください全力で支えます。」

2023年10月21日(土)

<< 「毎日が腰施術」杉山手技療法〔施術レシピ〕腰と言えば杉山・杉山と言えば腰
2023.10.21
「毎日が腰施術」杉山手技療法の施術レシピ 〃腰と言えば杉山・杉山と言えば腰〃 >>
2023.10.29



はじめのページに戻る



杉山手技療法
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目3-5 グリーンシャポービル205号
078-272-1488

Copyright (c) All Rights Reserved.